「さとふる」でふるさと納税!


2019年04月20日

ふるさと納税 ふるさとチョイス

ふるさと納税をあつかっているサイトはいくつかありますが、ふるさとチョイス、いいですね。

ふるさと納税の控除額のシミュレーションができるのは、当たり前といえますが、それ以外に取り組んでいるのが、広域連携の自治体に向けた寄付。

ふるさとチョイスが本当に実現したかった広域連携ガバメントクラウドファンディング

これこそ、ふるさと納税の本来の姿かな、って思います。

各自治体の行うふるさと納税だと、どうしても返礼品のほうに力が入ってしまいます。それがもとで、提示した返礼品が準備できなくなったとか、過剰な返礼品は本来の趣旨ではないといった通達が出る、といったことになってしまいます。

しかし、その過剰な返礼品についても、6月からはなくなる可能性が大きいです。

というのも、ふるさと納税の対象となる自治体がこれまはどの自治体でもOKでした。しかし、6月からは、総務省の指定を受けた自治体でないとダメですよ、ということになるからです。

でも、できればたくさんの返礼品をもらいたい、というのが人情というもの。なので、返礼品をたくさんもらいたい、というのであれば、5月中に寄付したほうが良さそうです。

posted by マネ at 14:29| ふるさと納税 ふるさとチョイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする